調査メニュー

金融サービスは、消費財などのように具体的なもの(形ある商品)や、ホテル、遊園地、交通機関といったサービスのように利用体験(時間・空間的利用)を通じてその場でその商品やサービスの良し悪しを評価しにくいものです。

このような特徴を持った金融サービスを考えるにあたり、伝統的ないわゆるマーケティングの4P(Product、Price、Promotion、Place)の他に、3R(Retention、Referral、Related selling)といった顧客との関係性視点の重要性が指摘されています。

弊社では金融サービスを考えるための課題認識として、下記の3つのポイントがますます重要になっていくものと考えており、このような側面から皆様のビジネスのご支援をはかっていきたいと考えております。

① 顧客ニーズの把握・創出(お客様を知る)

利用&実態調査
商品&サービス開発支援調査

② 長期的な顧客取引関係の構築(お客様との関係を創る)

CS(顧客満足度)調査
企業イメージ&ブランド調査
広告&プロモーション支援調査

③ クロスセルの展開(お客様への価値のご提供)

利用&実態調査
商品&サービス開発支援調査

顧客提示資料の総点検プログラム

顧客提示資料の総点検プログラム

顧客提示資料の総点検プログラム 各種の金融商品の資料・帳票類に対し「わかりにくい」「難しい」「読みたくない」な […]
商品&サービス開発支援調査

商品&サービス開発支援調査

商品&サービス開発支援調査 想定顧客層による事前商品評価を行い、受容性の高い商品の開発を支援します! 概要 ■ […]
利用&態度調査(Usage & Attitude調査)

利用&態度調査(Usage & Attitude調査)

利用&態度調査(Usage & Attitude調査) 概要 各種マーケティング施策の検討を行うための基礎情報 […]
広告&プロモーション支援調査

広告&プロモーション支援調査

広告&プロモーション支援調査 概要 広告や各種マーケティングツールに関する消費者の評価を得ることで、クリエイテ […]
企業イメージ&ブランド調査

企業イメージ&ブランド調査

企業イメージ&ブランド調査 概要 一般消費者、契約者などによる自社あるいは他社の企業イメージやブランドの評価を […]
CS調査(顧客満足度調査)

CS調査(顧客満足度調査)

CS調査(顧客満足度調査) 概要 既存顧客や解約者、あるいは競合他社の契約者・利用者による評価を通じ、 自社の […]