ヘルスケア研究部ニュース&トピックス

2010年07月16日

「特養における看護と介護のケア連携協働のための研修」資料公開

「特養における看護と介護のケア連携協働のための研修」について講義資料、研修用テキスト等の参考資料を公開いたします。
最下部のリンクをクリックしてください。ダウンロードが行えます。

本事業の概要は下記の通りです。

【事業名】
平成22年度特別養護老人ホームにおける看護職員と介護職員によるケア連携協働のための研修事業(平成22年度 厚生労働省委託事業)

【事業の目的】
特別養護老人ホームの入所者の重度化の進行等により、医療的ケアを提供するニーズが高まっています。本研修事業は、こうした状況に対 応するため、介護職員の指導者になりうる看護師に対し、医療的ケアについて実践的に指導できる指導看護師を養成する研修を実施することにより、地域におい て研修を運営し施設内で看護職員と介護職員が連携・協働して、入所又は利用者に適切なケアが実践できるような実施体制の整備促進に寄与することを目的とし ています。

ここに公開する資料は、研修で使用された講師の講義資料、文献などを整理した研修用テキストの中で公開の許可をいただいたものです。

<公開資料の改訂・追加について>

【講義資料リスト】


【教材リスト】
TOP:ニュース&トピックス一覧

JMAR調査レポート