ヘルスケア研究部ニュース&トピックス

2014年06月02日

地域における生活支援サービスのコーディネート機能の構築に関する調査研究事業内示報告

 平成26年度の厚生労働省老人保健事業推進費等補助事業として、 弊社の「地域における生活支援サービスのコーディネーターの育成に関する調査研究事業」が内示を頂きましたので、概要をご報告します。

調査研究名「地域における生活支援サービスのコーディネーターの育成に関する調査研究事業」

(平成26年度 老人保健事業推進費等補助金 老人保健健康増進事業)

【事業概要】

地域包括ケアシステム構築にあたり、生活支援・介護予防サービスの充実・強化及び高齢者の社会参加を推進するため、生活支援・介護予防サービスの担い手の養成や、地域の支援ニーズと地域資源のマッチングなどを行う、生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)を平成27年度から都道府県が養成するにあたり、都道府県が行う養成研修の講師となる人材の育成を目的として研修を開催する。
研修における事前・当日アンケート調査の配布実施・分析結果を踏まえ、都道府県が活用できるテキストを作成し、今後の育成に資することを目的としている。

その他の厚生労働省関連の実績はこちら

TOP:ニュース&トピックス一覧

JMAR調査レポート