平成25年度 厚生労働省 老人保健事業推進費補助金 老人保健健康増進等事業
認知症者および家族への対応ガイドラインの作成・普及に関する調査研究事業

DVD教材:認知症者及び家族への対応

- コミュニケーションの大切さ -

■教材の目的

認知症者と家族への対応における「コミュニケーションのあり方」について再考する教材として制作しました。
関連機関の職員一人ひとりが、「認知症における診断・治療・介護・相談の基本(患者・家族との接し方の原点)」に立ち返り、より望ましい対応が取れるよう、今一度、ご自身と所属組織・施設の現状を振り返って頂くために、ぜひご活用下さい。

■教材の対象者

  • 保健・医療・介護・福祉の各分野で「認知症に関わる全ての人」
  • 医師、看護師、医療機関事務職員(受付、医療事務等)、介護職員、地域包括支援センター・認知症相談機関窓口等の職員など。

■教材の内容

「かかりつけ医(内科診療所)」を舞台に、「医師、看護師、受付スタッフ」と「認知症患者、家族」との間で起こりがちな対話シーンを再現しています。

■教材の構成

  • 「認知症者及び家族への対応 -コミュニケーションの大切さ-」(DVD1枚)
  • 「教材活用の手引き」(A4版8P) 1冊
  • 「講師用指導留意点」(A4版24P) 1冊

DVD教材の視聴は、こちらからお願いします。
動画ファイルのダウンロードは、こちらからお願いします。

TOP:DVD教材概要
DVD教材の視聴
資料のダウンロード
動画のダウンロード
研修プログラム
研修実践例
DVD教材アンケート
監修・企画・制作