【2013年度第2号】伸びる組織のためのJMARニュース ~残業が多い人に見られる9つのタイプとは(日経新聞に掲載されました)!!~

残業が多い人に見られる9つのタイプとは(日経新聞より)

本日(7月23日)の日本経済新聞(朝刊)第27面をご覧になりましたか。「残業減らす達人の技」と題して2人の方の仕事の仕方が紹介されていますが、あわせて、弊社主幹研究員広田 薫のインタビューも掲載されています。広田によれば、残業には9つのタイプがあり、それぞれ対応策が異なります。

  • 付き合い型:上司・同僚が残っていると帰りづらいので会社に残る
  • 独りよがり型的外れの仕事をして後で修正を迫られ残業に至る
  • 抱え込み型自分のポジションを守るために同僚に仕事を任せず、残業が増える
  • 生活型生活費やローン返済に残業代を充てているので帰れない
  • 罰ゲーム型成果を上げている人が長く働いているので仕事はなくても帰りづらい
  • ダラダラ型就業中の密度が薄く、ダラダラと働いている
  • なりゆきまかせ型計画性がなく、締め切り間際に残業が続く
  • 自己満足型メリハリが分からず、すべてを120%に仕上げたくて時間がかかる
  • がむしゃら型早く一人前になりたい若手が残業を繰り返す

それぞれの残業の傾向と対策を詳しくご覧になりたい方は、弊社ホームページ内の研究レポートをご覧ください。
「労政時報」や「DIAMOND online」「平成20年度国家公務員新任管理者基本セミナー講演録」等を
ご覧いただくことができます。

残業削減研修のご紹介はこちら

将来を担う女性リーダーを!【女性管理職向け研修】のご紹介

将来を担う女性リーダーを!【女性管理職・リーダー層向け】

日本能率協会では、新人・中堅社員~課長・部長層まで、役職に応じて、役割認識、スキル向上を図るコースを用意しています。期待役割の遂行に向けた必須能力習得と、異業種参加者による豊富なディスカッションはもちろんのこと、階層別研修の老舗として様々な業種の企業様に利用いただいております。今回は「女性」の受講生が目立つコースをご紹介させていただきます。

階層別公開研修プログラムの体系図等、詳細はこちら
http://school.jma.or.jp/field/field_navi.php?field_no=2

『女性リーダー養成コース(リーダー層、管理職層向け)』
東京 9/12 ~ 9/13, (2014) 2/26 ~ 2/27

「数年後までに女性管理職・リーダー職を一定の水準まで引き上げる」こういった課題を抱えている企業様も多いのではないでしょうか。女性ならではの「良さ」を引出しながら社内でマネジメント力やリーダーシップを発揮するための研修を実施しております。

女性リーダーに期待される役割、部下育成のためのリーダーシップについて学びます。講師は女性の心理カウンセラーも兼任しており、女性ならではのお悩み相談にも本研修中で行うことができます。


▼プログラム詳細情報はこちら▼
http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=2163
------------------------------------------------------------
プログラム問い合わせ先・ご相談窓口
一般社団法人日本能率協会
経営・人材センター 組織・人材開発チーム 担当:糸数(いとかず)
東京都港区芝公園3-1-22 〒105-8522
Tel: 03-3434-1955 Fax: 03-3434-6387
------------------------------------------------------------