組織・人事

オプションプログラム

従業員満足度調査(ES調査)の調査活用事例

プログラム特長実施要領
1-1.職場カルテ作成(コメント無)組織ごとに集計したデータでアウトプットを作成-
1-2.職場カルテ作成(コメント有)組織ごとに集計したデータでアウトプットを作成し、結果から読み取れる事実をベースとしたコメントを記載-
2.事務局との課題読み解きディスカッション 組織別レポートの結果とコメントをベースに、読み取れる課題・施策案について事務局と議論しながら(その場で)作成
  • 事務局担当者(2~3名)とJMAGのファシリテーター(メイン・サブの2名)
  • 各部署ディスカッションは1~2時間程度、1日最大5部署まで
3.読み解きガイド作成作成したアウトプットを読み解くために、データの読み取り方や課題の抽出の方法についてガ イドを作成-
4.読み解き研修の実施(全体)作成したアウトプットを読み解き方と課題の抽出方法、および施策の検討について、集合研修方式で実施
  • 各部門のリーダー1名ずつ(延べ30名までの参加)
  • JMAG講師2名(メイン・サブ)
  • 1日コース/半日コースから選択可能
5.読み解き研修の実施(本部別)作成したアウトプットを読み解き方と課題の抽出方法、および施策の検討について、集合研修方式で実施
  • 各部門のリーダー1名と各部門のメンバー5名の1グループ計6名(延べ30名までの参加)
  • JMAG講師2名(メイン・サブ)
  • 1日コース/半日コースから選択可能
6.アクションプラン立案・推進フォロー職場カルテや読み解き研修を通じて立案したアクションプランの推進について、年間のフォローを実施
  • 職場カルテ作成、読み解き研修の実施による本部毎のアクションプラン立案
  • 立案したアクションプランのチェック、各本部のプラン推進
  • 中間レビューによる進行フォローと最終レビューよる成果把握
  • 成果発表会実施

調査活用事例 専門機関の活用メリット

オプションプログラムについてのお問い合わせ、導入のご相談は
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。担当者が対応させて頂きます。