組織・人事

生産性を上げ、残業を減らし、モチベーションを高める

メンタルヘルス対策プログラム「MASTI」

ヘルシーカンパニー(健康経営)を具現化する、メンタルヘルス対策プログラム

サービスの概要

日本初!プロの産業医の知見を貴社のマネジメントに!
~産業医大ソリューションズと日本能率協会のコラボレーション~

ヘルシーカンパニー3つの柱、生産性維持向上、コンプライアンス、リスク管理プロの産業医による「職場の健康管理」と、日本能率協会グループが長年培ってきた「職場 のマネジメント」の総合的視点から 、目前の問題への対応と、今後の予防に向けた施策を ご提案いたします。

こんな悩みをお持ちの企業様方へ

  • メンタルヘルス不調者や離職者が増えており、生産性があがらない。
  • 休職者の増加によって、生産性に貢献しない人件費が増加している。
  • 管理職や本人への専門研修など、手はうっているが、メンタルヘルス不調者の増加が止まらない。
  • EAPなどのメンタルヘルス対策の仕組みはあるが、効果が現れない。
  • 経営環境がますます厳しくなる中で、従業員の元気がなくなってきており、将来が心配である。

プログラム導入のメリット

  • プロの産業医ならではの視点から、問題点を明らかにします。
  • 診断により、潜在的なHRMリスクが明らかになり、施策体系が整理できます。
  • 個人と組織の両面からのリスクと対策が明確化します。
  • 目前の問題対応と予防の2点から施策が展開できます。
  • 診断結果に基く具体的なソリューションの提供により、HRMリスクの低減が図れます。
  • リスクの高さを、他社と比較することができます。

プログラム概要

「健康管理」と「人的資源管理」を統合した体制づくりをご支援するプログラムです。

健康管理
産業医大ソリューションズの職場の健康管理に関する知見やコンサルティング力を発揮します。
人的資源管理
JMAR「社員の働き甲斐向上」や「組織活性化」の調査・研究の経験に基く技術力を発揮します。

メンタルヘルス不調や従業員の不祥事など、HRMに関する企業リスク(HRMリスク)を診断し、対策マップをご提供します。
従業員の健康や職場マネジメントなど、網羅的に企業リスクを診断した結果に基き、プロの産業医 の視点とマネジメント的な視点から、適切なソリューションをご提案します。
「ヘルシーカンパニー」の3つの柱である、「生産性維持・向上」「リスク管理」「コンプライアンス」の 視点から、診断・分析・ソリューション提案をいたします。
「ヘルシーカンパニー」の取り組みを、継続的にご支援いたします。
未然に防止できる、基礎体力のある組織づくり(職場マネジメント)のポイントを明らかにします。

プログラムの流れ

※お客様のご要望により、内容が変わる場合がございます

(1)診断(従業員、人事部アンケート)→(2)ソリューショングランドデザイン(ワークショップ形式、コンサル形式)→(3)ソリューションご提供→(4)効果測定(半年後)※(1)の診断結果は(2)のグランドデザインとともに、経営トップにご報告申し上げます。※部門別のデータの作成も可能です。※診断結果を使った研修も可能です。

メンター制度導入支援

メンタルヘルス対策プログラム「MASTI」についてのお問い合わせ、導入のご相談は
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。担当者が対応させて頂きます。