組織・人事

ストレス・マネジメントのための組織診断

組織マネジメントの実態と課題を把握、社内ストレスの軽減を探ります。

サービスの概要

課題解決には、まず『組織診断』!

  • 蔓延する疲弊感・意欲低下、部門連携トラブル、メンタルヘルス対策、組織内コミュニケーション、コンプライアンス、経営ビジョンの浸透、次世代リーダーの育成、技能伝承…
  • 組織を取り巻く多様な課題。課題解決に必要なのは、まず組織の実態を的確に把握することです。

人づくりの成果指標として『従業員の総合満足度』の重要性が高評価!

日本能率協会グループが実施した「人づくり実態調査2009」においても、「従業員総合満足度」やその他人づくり施策に対する満足度をたずねることの重要性が高いことが再確認されました。

人づくりの成果を図るKPIとして「従業員満足度」を測ることを重要だと思うが38%でしたが、実際に用いているのは19%とギャップがありました。

弊社がお約束すること

『貴社を支える人づくり』に向けて組織診断プログラム導入をお勧めします!

  • 20年近い実績を活かし、貴社に最適な診断プログラムを提案・設計致します
  • 貴社の組織・人材戦略上の現状と課題を体系的に分析、整理します
  • 組織・人材戦略上の課題について、考え、深掘りするフローを練り、自律的な課題取り組みを支援します

診断項目体系

全体的な気持ちを大きく8つに分類いたします。「仕事(個人の目標の納得感、成長実感とキャリア展望など)」「職場(職場目標の共有、チームワークなど)」「上司(方針提示と意思決定、率先垂範)」「コンプライアンス(法令・ルール遵守状況、コンプライアンス強化の取り組みなど)」「業務負荷(仕事量のコントロール、仕事のストレス)」「人事制度(評価、処遇、異動など)」「トップマネジメント(経営理念の浸透、情報開示・伝達など)」「お客様志向(職場の意識・実践、個人の意識・実勢)」。その他オプションとして、メンタルヘルス、上司自己評価、上司の部下評価、スタッフ部門評価からも診断可能です。

分析アウトプットイメージ

GT分析=全社員の評価が低い項目を表します。他社比較分析=他社と比べて評価が低い項目を表します。構造分析=各項目の結果と全社満足度の影響度合いから優先改善項目を洗い出します。期待人材分析=期待人材でも評価が低い項目(要改善項目)を洗い出します。その他分析例として、主要セグメント軸によるクロス分析、マネジメント・リーダーシップ分析、自由回答構造分析、教育ニーズ分析、要因比較分析などがございます。

サービス比較表

ES_アドバンスト ES_スタンダード ES_ベーシック
お勧めする企業 自社の実情に照らし網羅的にかつ深く組織診断されたい企業 網羅的に診断し、コストを抑え、早く結果をお求めの企業 組織の問題を俯瞰し、コストを抑え、早く結果をお求めの企業
特長 貴社ニーズに合わせたカスタムメイドタイプの社員意識調査 短納期対応のレディメイドタイプの社員意識調査 リーズナブル、短納期対応のレディメイドタイプの簡易診断
質問数 100〜150問程度 70問(固定) 50問(固定)
質問のカスタマイズ 可能 不可 可能(別途追加費用)
分析
  • 全体分析
  • 他社比較
  • 属性比較(役職、性、年齢、所属等)
  • 満足構造分析
  • 上司部下GAP分析
  • 期待人材分析
  • 自由回答の分類など
  • 全体分析
  • 他社比較
  • 属性比較(役職、性、年齢、所属等)
  • 満足構造分析
  • 全体分析
  • 他社比較
  • 属性比較(役職)

※他の属性はオプション

報告会 2回実施 2回実施 別途追加費用
納期 3ヶ月〜 6週間 4週間
(OP)職場カルテ 設定あり 設定あり 設定なし

メンタルヘルス対策 メンタルヘルス対策実務マニュアル

ワーク・ライフ・バランス、残業削減コンサルティングについてのお問い合わせ、導入のご相談は
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。担当者が対応させて頂きます。