活用事例 【顧客提示資料の総点検プログラム】

顧客提示資料の総点検プログラム【Top】
顧客提示資料の総点検プログラム【概要】
顧客提示資料の総点検プログラム【活用事例】

活用事例1:商品パンフレットの評価(資産形成系商品パンフレットの評価)

■調査対象者

金融資産1000万円以上保有の50-60代男女

■グループ数

男女各1グループの計2グループ

■調査内容例

■明らかになる改善ポイント例

第一印象の評価
商品理解
構成・レアイアウト評価
デザイン評価
見易さ
読みやすさ
文字の大きさ
文字量(掲載情報量)の評価
難しい言葉・表現の有無
仕組み図・イメージ図の評価
改善点
他社商品パンフレット比較
など

商品特徴の提示方法
注意喚起の記載方法
グラフ表示の加工
わかりにくい用語・文章表現の工夫
文字の大きさ
各種リスクの記載方法などの課題抽出と消費者のパンフレットに対する認識の把握 
など

活用事例2:申込書(新規・更新)の評価(自動車保険更新時申込書資料の評価)

■調査対象者

男女30-60代の生命保険の加入者(保険商品選定時の関与者)

■グループ数

男女各1グループの計2グループ

■調査内容例

■明らかになる改善ポイント例

添付書類の記載内容の印象
記載情報内容の理解度
文字の大きさ
文字量の評価
難しい言葉・表現の有無
記入例の評価
記入のしやすさ
記入欄の大きさ
返信用封筒の評価
同封物資料の評価
など

送付添付書類への認識
プレプリント情報の取り扱い
記入例の表示方法
など

活用事例3:保険給付申請資料の評価(保険給付申請資料の評価)

■調査対象者

生命保険の給付請求経験有無の30-60代男女

■グループ数

男女各1グループの計2グループ

■明らかになる改善ポイント例

 

ご案内状の文面表現
資料点数の検討
重複表記の改善
色表示におけるルールの統一化による誤認識排除
送付物リスト・返送物チェックリストの活用
同意書内容の理解などの課題抽出
など