福祉施設経営支援サービスのご紹介

サービスビジョン

利用者の自立支援に向けた施策が進められる中で起きた、福祉領域における劇的な環境変化は、当該領域における各経営主体に、これまで以上にすばやく正確な経営判断と実行を迫っています。
日本能率協会総合研究所 ヘルスケア研究部では、こうした環境変化への対応が喫緊の課題となっている、社会福祉法人様や民間法人様向けに、総合的な解決策をご提供いたします。

利用メリット

  • 長年の民間企業支援ノウハウを福祉介護領域に拡大
    日本能率協会総合研究所は、介護保険制度や支援費制度の導入が図られる10年以上前から、当該領域における経営の必要性を唱え、半世紀以上にわたる民間企業への支援のノウハウを、当該領域の特性を踏まえた形で適切に活用し、個別の民間企業・事業者をご支援してきました。
  • 豊富な実績を持つ専門スタッフによるフルライン支援
    福祉領域において豊富な実績を持つ専門スタッフにより、事業ビジョン・戦略の策定、業務改善、サービス向上、人事制度 刷新等の経営各分野を、フルラインで支援することが可能であり、個別テーマへの取り組みにおいても、パッチワーク的でなく、経営全体を踏まえた一貫性のあるご提案をいたします。
TOP:サービス紹介
経営計画・経営診断
人材マネジメント強化
調査事例
お問い合わせフォーム・電話03-3578-7947

JMAR調査レポート