組織・人事

ESベーシック

一般的な「仕事」「職場」「上司」などに対する社員の意識状況について、
網羅的に把握することができます

サービスの概要

調査の目的とねらい

貴社の経営全般における「組織」「人材」の位置づけを再整理し、社員意識調査を通じて、組織及び人材の特性(性格・癖)を明らかにします。

自社の組織及び人材の特性を知る。組織や人材に関する主な症例(社員の疲弊感・意欲低下、組織の一体感の欠如、次世代を担う人材の不足、管理職層のマネジメント力不足、戦略的キャリア開発の遅れ、技能伝承の危機、有事における対応力不足、中高年や女性社員の非活性、部門間連携の不足、知の非活用)考えられる原因(あるべき姿の不明瞭さ、トップの情報発信不足、教育・CDPにおける戦略発想不足、マネジメントとリーダーシップのバランスのミスマッチ、社員への動機づけ不足、不況を背景にした不安の助長、知の共有の仕組み不足、職場におけるコミュニケーション不足、メンタル・ヘルス対応の遅れ、ダイバーシティ対応の遅れ)

特長

組織・人材戦略全般の課題把握のための診断項目体系と分析視点

JMARの診断項目体系
弊社の診断項目は網羅的に組織及び人材の特性(性格・癖)を把握し、課題を明らかにします。

全体的な気持ちを大きく8つに分類いたします。「仕事(個人の目標の納得感、成長実感とキャリア展望など)」「職場(職場目標の共有、チームワークなど)」「上司(方針提示と意思決定、率先垂範)」「コンプライアンス(法令・ルール遵守状況、コンプライアンス強化の取り組みなど)」「業務負荷(仕事量のコントロール、仕事のストレス)」「人事制度(評価、処遇、異動など)」「トップマネジメント(経営理念の浸透、情報開示・伝達など)」「お客様志向(職場の意識・実践、個人の意識・実勢)」。その他オプションとして、メンタルヘルス、上司自己評価、上司の部下評価、スタッフ部門評価からも診断可能です。

状況・課題に応じた分析の視点

様々な視点から課題を浮き彫りにします。

企業組織の状況・課題と分析観点。合併・提携、新ビジョン制定、TOP交代の際は「ビジョンの共感・浸透度の把握」リストラ後、組織改編後は「組織風土活性状況の把握」事業構造の変化による人材育成の方針の転換、新教育制度の導入の際は「キャリア開発・教育に関するニーズ確認」新人事制度の導入の際は「人事制度の課題抽出」中間管理者層の停滞、管理者層の世代交代の際は「リーダーシップ面での課題抽出」自社・競合他社の不祥事発覚、倫理綱領の策定、リスクマネジメント強化の際は「企業倫理浸透・定着度の把握と問題点抽出」休職者の増加、社員の疲弊感の増大の際は「メンタルヘルスの状態把握」

構成

組織・人材戦略全般の課題把握のための診断プログラムです

3つの社員意識調査
目的、内容、ご予算に合わせて3つのタイプの社員意識調査があります。
ES_アドバンスドES_スタンダードES_ベーシック
お勧めする企業 自社の実情に照らし網羅的にかつ深く組織診断されたい企業 網羅的に診断し、コストを抑え、早く結果をお求めの企業 組織の問題を俯瞰し、コストを抑え、早く結果をお求めの企業
特徴 貴社ニーズに合わせたカスタムメイドタイプの社員意識調査 短納期対応のレディメイドタイプの社員意識調査 リーズナブル、短納期対応のレディメイドタイプの簡易診断
質問数 100〜150問程度 70問(固定) 50問(固定)
質問のカスタマイズ 可能 不可 可能(別途追加費用)
分析
  • 全体分析
  • 他社比較
  • 属性比較(役職、性、年齢、所属等)
  • 満足構造分析
  • 上司部下GAP分析
  • 期待人材分析
  • 自由回答の分類など
  • 全体分析
  • 他社比較
  • 属性比較(役職、性、年齢、所属等)
  • 満足構造分析
  • 全体分析
  • 他社比較
  • 属性比較(役職)

※他の属性はオプション

報告会 2回実施 2回実施 別途追加費用
納期
(実査期間除く)
3ヶ月〜 6週間 4週間
職場カルテ
(オプション)
設定あり 設定あり 設定無し

分析・アウトプットイメージ

GT分析では全社員の評価が低い項目や、他社比較分析では他社と比べて、当社の評価が低い項目を分析できます。その他、構造分析では優先改善項目、期待人材分析では期待人材でも評価が低い項目=溶解前項目が分析でき、主要セグメント軸によるクロス分析や面地面とリーダーシップ分析、自由解答構造分析、教育ニーズ分析、2要因比較分析などをご提供します。

調査実施フロー企画~報告~アクションプラン作成の流れ

企画〜ご報告までの流れは、(1)全体企画(目的の確認、対象範囲確認など)(2)設問設計(設問材料収集インタビュー、調査票設計など)(3)調査実施(4)集計分析(5)報告書作成(中間報告→ディスカッション→追加分析)(6)調査結果報告。となります。おおよそ2ヶ月〜4ヶ月の期間で実施します。ご報告以降のオプションとして、職場カルテの作成、調査結果読み解きワークショップ、アクションプラン作成なども実施しています。

初めての社員意識調査

ESベーシックについてのお問い合わせ、導入のご相談は
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。担当者が対応させて頂きます。