日本能率協会総合研究所 マネジメント&マーケティング研究事業本部

【サンプル動画】BtoBのCS調査企画

CS・CX調査の企画に焦点を当て、BtoBならではの16の留意点をご紹介しています。

「参考になるBtoB事例が身近にない」というお声に応え、全てBtoBの事例でご説明しています。

購入希望の方は、弊社ホームページからお申し込みください。

申し込み後、6か月視聴可能
16,280円(税別)/ 2時間23分

プログラムの内容

 動画1→1.BtoBのCS調査の現状(8:04)
 動画2→2.BtoBのCS調査企画時の留意点と対応(5:22)
        ①自社とお客様の登場人物が複数
        ②事業間で顧客接点が異なる場合も
 動画3→   ③年間の接点数が多い(3:20)
        ④複数調査の対象者が同じ場合も
 動画4→   ⑤重要顧客が絞られる(8:43)
 動画5→   ⑥エンドユーザーと繋がる協働者が多い(3:47)
 動画6→   ⑦他社と併用されることが多い(6:57)
        ⑧取引が長い場合が多い
        ⑨改善までに期間を要するケースも多い
 動画7→   ⑩日頃の対応の評価は高い(8:45)
 動画8→   ⑪全社施策より個社対応優先の場合も(4:43)
        ⑫詳細な社内データがある場合も
 動画9→   ⑬他者推奨が機能しにくい(15:09)
        ⑭従来業務への満足をベースに、関わりを深める志向
        ⑮取引先選定には、複数の要素が影響
 動画10→   ⑯複数の調査を使い分け(5:41)

購入希望の方は、弊社ホームページからお申し込みください。

申し込み後、6か月視聴可能
16,280円(税別)/ 2時間23分

お気軽にご相談ください

JMARは一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) より、
プライバシーマークの使用許諾事業者の認定を受けています。