日本能率協会総合研究所 マネジメント&マーケティング研究事業本部

データ分析

近年、自社内に蓄積されたお客さま(消費者・法人)に関するデータを分析するニーズが高まっています。
また、従来の統計解析手法を用いた分析に止まらず、機械学習、深層学習の手法を用いて、お客さまの識別や予測が行われています。
弊社では、リサーチを行って収集したデータの分析だけでなく、企業が保有するデータを用いた分析もご支援いたします。

リサーチデータを用いた分析では、予め仮説を立ててデータを収集しますが、既存の保有データはデータソースが複数に散らばっていることが多く、それを統合して分析できるデータの形にするまでの前処理に多くの労力を割くことが必要となります。そのため、分析に適したデータが作れず分析が進まないといった課題がみられます。
また、分析できるデータが用意できても、精度の高い分析結果が得られない場合、他の手法を使った試行錯誤が必要となります。
こうした一連の作業は、データ分析ツールを導入すれば容易にできるわけではなく、自社内の人的リソースの不足も相まって、外部の力を借りる場面があるかと思います。
こうした課題に弊社を活用いただければ、既存のデータで良い結果が得られない場合にリサーチを組み合わせてデータを収集して補完する等、最適な分析をご支援いたします。

お気軽にご相談ください

JMARは一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) より、
プライバシーマークの使用許諾事業者の認定を受けています。