日本能率協会総合研究所 マネジメント&マーケティング研究事業本部

ウェビナー「BtoB事例で考える CS調査企画の検討ポイント」

2021.08.06

このようなお悩みはありませんか?

「CS(顧客満足)の事例の多くはBtoCで、ピンとこない」
「法人顧客からの評価は高いが、真に良好な関係を築けているのか?」
「活用できないCS調査を、BtoBではどう変えればいいのか?」
「BtoBでは、今後CSやCX(顧客価値体験)をどう考えればいいのか?」

以前から様々な業界でCS調査が行われていますが、
BtoBの場合は特有の留意点も多く、「役立つ情報が少ない」とよく聞きます。

そのため、今回は
「自社に適したCS調査を行うために、まず何をすべきか」
を得ていただけるよう、
CS調査企画時の検討必須ポイントをBtoBの事例を使ってお伝えします。

開催概要
参加対象
CS・CX推進部門、経営企画部門、営業部門、マーケティング部門、品質管理部門等の責任者・担当者
※個人・同業者の方のお申し込みはお断りさせて頂きます。
あらかじめご了承ください。
講師
(株)日本能率協会総合研究所
マネジメント・マーケティング研究事業本部
CS経営研究室 主幹研究員 田中 理恵
日時
2021年9月2日(木)13:00 ~ 14:00
※Zoomによるウェビナー
※当日ご都合の悪い方は、後日録画配信でもご覧いただけます。
内容
  1. BtoBのCS調査の現状
  2. BtoBのCS調査企画の留意点と対応
定員
500名まで
※応募者多数の場合は、規定人数となり次第、締め切らせていただきます。
※ご参加頂ける方には、後日メールでID等をお送りいたします。
参加費
無料

お気軽にご相談ください

JMARは一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) より、
プライバシーマークの使用許諾事業者の認定を受けています。